『ミニショルダー』にMサイズが仲間入りです。お好みやライフスタイルに合わせたオーダー製作事例です。

『ミニショルダーMサイズ』

オーダー種類パターンオーダー・カスタムオーダー
使用皮革ドイツシュリンク×シュリー ・ アリゾナ
サイズW16.5㎝(底)×H21㎝×D7㎝
『スマホポッシェット』の見た目・形を気に入って下さったのですが、サイズ・容量が小さいな~と、おっしゃるお客様のお声をきっかけに製作に取り組みました『ミニショルダーMサイズ』の誕生製作エピソードです。見た目はそのままにサイズアップさせております。

グレーがかった雲に覆われた梅雨空でスタートの7月です。
今年も後半戦となるわけですが、昨年から続く新作『ミニショルダー』に
新たなサイズが仲間入りしました!

エスペディエンテの新しい定番バッグとして仲間入りしておりました
ミニショルダー『スマホポシェット』は
スマートフォンと折り財布と小さ目のキーケースがちょうど収まるサイズ感で、

小ささが可愛いバッグです。

leathershoulderbag

ミニショルダー『スマホポシェット』

ミニショルダー『スマホポシェット』のブログ記事は コチラ≫≫≫

『スマホポッシェット』の見た目・形を気に入って下さったのですが、
サイズ・容量が小さいな~と、おっしゃるお客様のお声により、
見た目はそのままにサイズアップさせた
『ミニショルダーMサイズ』をお作りするきっかけを頂きました。

不必要に大きくしては、印象が全く変わりますので、
ご要望頂いたお客様の感覚を伺いながら、より良いサイズを模索いたしました。

その結果、少々厚みのある折り財布、タオルハンカチ等、
厚さのあるアイテムも収納できるサイズとして、

可愛さよりも実用性を重視『ミニショルダーMサイズ』が誕生いたしました。

まず1作目のMサイズは、サイズアップさせるきっかけを頂いた
お客様からのご依頼、オリジナル感あふれる多数のお色づかいのオーダーでした。
出来上がりの様がどんな雰囲気になるのか製作している自分達ですら
想像できるような、できないような…。
色数豊富なこのバッグの仕上がりを、すでに想像できているお客様には、
感心するばかりでした。

革色はドイツシュリンク:トープ色と
シュリー:ピンクゴールド色のツートーンです。
キラキラピンクゴールドはお客様のご要望です。
キラキラカラーに合わせて落ち着いた
トープ色の組み合わせをお選びになりました。

bagmaking

1作目『ミニショルダーMサイズ』製作中のひとコマ

ステッチの糸色は、ターコイズブルー。
ファスナーテープのお色とコバのお色が、パープル。
裏地のお色は、サーモンピンク。
ひとつのバッグに5色も取り入れてまとめ上げる事は、
もしかすると、初めてかもしれません。
ここまでの色数ですので、仕上がりはどんな雰囲気になるのかな…と、
想像しながら、製作を進めて参りました。

bagmaking

1作目『ミニショルダーMサイズ』金具はアンティーク色をお選びになりました

出来上がってみると、派手になる事無く、明るい存在感がとっても心地よい。
ご依頼下さったお客様のお人柄が表現されたバッグとなりました。

「良い意味で期待を裏切りました!」

出来上がりをご覧になったお客様は大変喜んで下さいました。

2作目は、そのサイズが偶然にもちょうど良い!と、
『ミニショルダーMサイズ』をさらにカスタムさせての、
オーダーご依頼を頂きました。

bagmaking

2作目『ミニショルダーMサイズ』製作中のひとコマ

お客様が収納されたいとお持ちになられたのが、
ディスプレイとフルキーボードを搭載した、
uConsoleというポケットサイズのコンピューターでした。
そのコンピューターを収納するのに、
Mサイズのミニショルダーがピッタリのサイズでした。

bagmaking

2作目『ミニショルダーMサイズ』製作中 ダブルファスナー

1作目ではファスナーは片開きでしたが、両開きのダブルファスナーに変更し、
内装に仕切りをつけて欲しいです。…というご要望でした。

直方体のコンピューターを収納しますので、
大きく口元が開くダブルファスナーに変更することで使いやすくなります。
とにかく大きく開かないといけないので、
ファスナーのエンドがどこまで延長できるのかを探りました。

2作目のご依頼を下さったのはご遠方のお客様でしたが、
タイミングよく近くへ来られる予定と重なりまして、
直接お会いしながらお渡しすることができました。

まずは、バッグの見た目の雰囲気をご覧頂き「良いですね~」と、
お言葉を頂きましてから…
肝心のコンピューターがちゃんと収納できるかの確認です。

コンピューターと同じサイズを紙の箱で再現して、
サイズのサンプルとして使い確認しながら作り進めて参りましたので、
収納できるはずですが、実物で確認してみるまでは安心できません。
お客様のご配慮でコンピューターをお持ち下さっていたので、
試して確認することが出来ました。

shoulderbag

2作目『ミニショルダーMサイズ』uConsoleを収納

予定通り、ちょうど良いサイズに収まりました。
このちょうど良さを感じて頂く為、
内装の仕切りとササマチのサイズ出しには
悩んで、試して時間が掛かりました。

shoulderbag

2作目『ミニショルダーMサイズ』uConsoleを収納

ササマチは、ちゃんと見易い開きを確保しつつ、
バッグを閉めると内側に折れ込むので、
邪魔しないササマチのサイズを意識しました。
仕切りはファスナーに引っかからず、
収納時に窮屈さを感じないサイズに注意して最後の最後まで微調整を重ねました。
お蔭様で、変な引っかかりを感じる事は無い仕上がりに出来ました。

これまで『ミニショルダー』シリーズは
ドイツシュリンクでお作りしておりましたが、
2作目のお客様はタンニンレザーのアリゾナ をお選びになりました。
経年変化が起きる革を使用しての第1号となりましたが、
お客様にとてもお似合いでした。

梅雨が明けるとやってくる本格的な夏シーズン。
暑い夏でも今回のような『ミニショルダー』は、
大き過ぎないちょうど良いサイズで楽ですし、
斜め掛けで身に着けるので両手がフリーとなり、
動き易いのでお勧めです!

Posted in インフォメーション, パターンオーダー, 作品, 鞄職人の日々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

contact

Information

『ミニショルダー』にMサイズが仲間入りです。お好みやライフスタイルに合わせたオーダー製作事例です。

グレーがかった雲に覆われた梅雨空でスタートの7月です。 今年も後半戦と……続きを読む »

革と異素材を組み合わせたバッグ。リメイクのご依頼を頂きました。

ご夫妻でエスペディエンテをご愛顧下さるお客様より、 何かに活かせるかな……続きを読む »

ポーチ好きの方からのお声で作りました!『レザーポーチ』ポーチにも、ミニクラッチにも。

今年のエスペディエンテは、新しいアイテム作りを、 これまで以上に取り組……続きを読む »

新作ショルダーバッグ『アニブ』スワローマチの2室構造が特徴で、お洒落な見た目のバッグです。

気がついたら… エスペディエンテはこの春で、12年目へとスタートいたし……続きを読む »

フルオーダーにて製作いたしました『スクエア型ファスナーキーケース』スマートキー・鍵・カードを収納。

3月も半ばが過ぎ、春から新生活を迎える方も多いかと思います。 新居での……続きを読む »

ボックスカーフを使用した、フルオーダーの『フォーマルバッグ』をお作りさせて頂きました。

新年が明けて、1月が半月ほど経ちました。 実は、エスペディエンテとして……続きを読む »

年末年始のお休みのおしらせ。

12月も後半戦。 今年もあとわずかとなって参りましたが、 今年中に完成……続きを読む »



instagram