かぶせブリーフケース

かぶせブリーフケース

オーダー種類セミオーダー
使用皮革ヨーロピアン 型押しカーフ(レッド)
サイズw40cm×H31cm(ハンドル含まず)×14cm
ヨーロピアン型押しカーフを使用した、かぶせブリーフケースです。迫力や第一印象のインパクトを重視して、あえて赤を選んで製作いたしました。

このかぶせブリーフは書類を小分けにして収納できるように、マチは中仕切り二つの三つマチ構造にしました。
持ち手は革を積み重ねて削り形成した、「積革」の持ち手です。アルミ等の金属芯を使用した持ち手は、握っていてもちょっと硬質感を感じてしまいますが、革のみで作られた「積革」の持ち手ですので、使いこむ程に手に馴染んでフィットしていきます。

底は直接地面に触れる部分で、しかもコバはどうしても傷みやすい箇所ですので、底を保護する為の底鋲を共革で製作しました。
底鋲は金属のようなもので対応するのが一般的ですが、市販で手に入る金具の底鋲は巾が狭く、革の加重がダイレクトに細い底鋲の一点に加わり、鞄の型崩れの原因になってしまう為、できるだけ巾が広くてしかも目立ちにくいということで、共革を使用しております。

底鋲の部分は手縫いで縫製してありますので、底鋲だけを交換することができます。加重がかかる底鋲が傷んできても、メンテナンスが対応できます。

Posted in パターンオーダー, 作品
6 comments on “かぶせブリーフケース
  1. 佐伯徹 より:

    はじめまして。大変興味を持って拝見しております。
    「かぶせブリーフケース」(赤)のパターンのままでオーダーさせていただいた場合は、お費用はおいくらでしょうか。

    • takayama より:

      佐伯さま お問い合わせと共に、エスぺディエンテの鞄に興味を持ってくださり有難うございます。
      『かぶせブリーフ』の詳しい価格につきましては、改めてメールにてご案内いたしますので、
      どうぞ宜しくお願いいたします。

  2. 佐藤礼花 より:

    こんにちは。
    かぶせブリーフについて伺いたくmailしました。

    金額と、到着までの期間がどのくらいか教えていただきたいです。

    皮の色は黒希望しております。

    • takayama より:

      佐藤さま 数ある革製品の中から、エスペディエンテの鞄を「欲しい」と感じてくださり有難うございます。
      かぶせブリーフの詳しい価格と納期につきましては、メールにてご案内しております。
      改めてメールにてご連絡いたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

  3. なほ より:

    こちらのかぶせブリーフケースの焦げ茶にした場合のお値段と納期を知りたいです。

    • takayama より:

      なほ様 コメントありがとうございます。数ある革製品の中から、エスペディエンテに興味を持って頂きましてありがとうございます。
      『かぶせブリーフケース』に使用しております革には、「こげ茶」色のラインナップもございますので「こげ茶」の革での製作も可能でございます。
      お問い合わせ頂きました鞄の価格や納期につきましては、メッセージにてご案内させて頂きました。ご検討の程宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

contact

Information

ツートーンのハンドバッグ『マリー』バイオレット×ジンブルー

先日の嬉しかった出来事です。 数カ月前までは、松本で暮らしていらっしゃ……続きを読む »

2連休のおしらせ

秋が深まってきて、リンゴが美味しい季節となって参りました! 長野ではリ……続きを読む »

『レザーペンケース』パターンも革も色々。ご自分用にも、プレゼント用にも、ご依頼頂いております。

急に肌寒くなり、昨晩からストーブをつけてしまいました…。 今月、10月……続きを読む »

お札の角が折れない!外折れマチ構造の長財布。フルオーダーでの製作ご依頼を頂きました。

朝晩が過ごしやすくなってきたな~と、感じていると、 ようやく気が付く、……続きを読む »

ブライドルレザーを使用した『メンズビジネスバッグ』フルオーダーでお作りさせて頂きました。

8月です。しっかり暑いです。 籠る仕事ですが、日中はエアコンを効かせ、……続きを読む »

ブライドルレザーを使用した、オーダー革製品。革小物・バッグとお作りさせて頂きました。

エスペディエンテでは、昨年より取り扱いを始めました「ブライドルレザー」……続きを読む »

大型トートバッグ『フォルテ』のカスタムバージョン! オーダーご依頼にてお作りさせて頂きました。

5月もあとわずかとなって参りました。 5月末の松本といえば… クラフト……続きを読む »



instagram