恋人に会いに行く。そんな気持ちで出会う鞄。

自分が作り上げた鞄は、可愛い。

だから出来上がってから、しばらく鞄を眺める。

まるで鞄は自分の子供のような感覚。

出来上がって、お客様にお渡しする時は嫁にだすような気持ち。

お渡しした後は、少し淋しい。

ミニトマト

本日、出来上がった鞄を受け取る為に、

車で1時間半もかけてお客様がお越しになりました。

そのお客様は、「恋人に会いに行くような気持ちで来ました!!」と、

大切に育てたトマトを持ってお越しくださいました。

 

エスぺディエンテの鞄に出会った瞬間、

お客様は胸のときめきを感じてくれたでしょうか…

恋人である鞄は、予想以上だったでしょうか…

お客様と鞄が良い出会いになるよう、もっと頑張ろう!

と、嫁に出す度に心の中で思います。

 

インタビュー:エスぺディエンテ かづみ

Posted in インフォメーション, 鞄職人の日々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

contact

Information

五千尺ホテル上高地様へお泊りさせて頂きました。

火曜日・水曜日の連休は、上高地へ行っておりました。 有難いことに、上高……続きを読む »

5月25日~26日、連休いたします。

すでに梅雨入りでしょうか?! …という雨降りが続いておりました。 あっ……続きを読む »

『レザーペンケース』オーダーご依頼に合わせて、色々なパターンでお作りさせて頂きました。

GWの連休となりましたが、エスペディエンテはいつも通り営業しております……続きを読む »

エスペディエンテは、おかげさまで8周年。黙々と9年目も。

松本市内の桜は真っ盛り! お散歩にいきたくて、うずうずしているひとりと……続きを読む »

ショルダーバッグ『フラン』へのお問い合わせを下さいましたY 様へ。お願いがございます。

3月10日に、エスペディエンテのHPより、 お問い合わせのメッセージを……続きを読む »



instagram