バレーボールのペンケース。形状を出来るだけ生かして製作しました。

「自分が納得した素材を使用して、お客様の為に鞄を製作したい。」
そんな姿勢で始めた、鞄のアトリエですが、
時々、「切れ端の革でいいから安く仕立てて欲しい」とか、

お客様自身で素材を持ち込まれて、「鞄を仕立てて欲しい」という依頼があります。

しかし、こちらがお客様の為に責任を持ってお作りする鞄というものは、

切れ端の革で満足のいく鞄が出来上がるのか…

お客様が持ち込まれた素材を使って仕立てたものに、自分は保障できるのか…

なかなか難しいところもあり、

通常、お客様が持ちこんで頂いた素材でのオーダーはお受けしておりません。

 

しかし今回、お客様とお話をうかがっていくなかで、

お客様の姿勢に共感し心動かされ、今回は特別にお客様が持ち込まれた素材を使用した、

製品の製作に取り組ませていただきました。

 

オーダーのご依頼主の方は社会人のバレーボールチームに所属して活動しており、

使わなくなったバレーボールを素材として生かして、

何か記念品として製作できないかというご依頼内容でした。

ご依頼主のチームにかける思いや、仲間をねぎらう気持ちにとても共感でき、

取り組ませていただくこととなりました。

まずはご依頼主様と、どの様なアイテムが良いか色々話し合った結果、

バレーボールの形状を出来るだけ生かした、ペンケースを製作することになりました。

バレーボールのペンケース

ネットに当たったバレーボールの傷も、仲間との思い出。

ペンケースを製作するにあたり、出来るだけバレーボールの名残が残るような、

そんな仕立て方を色々、模索しました。

バレーボールのペンケース

私がバレーボールという素材に、加工の工程が増えれば増えるほど、

原型とは離れていくと思い、バレーボールの球体を生かしたパターンを探りながら、

今回のペンケースの製作を進めていきました。

バレーボールのペンケース

出来るだけバレーボールの形をいじらずに、縫製も出来るだけ控えて、

縫い代も極力控えたかったので、手縫いでクロスステッチの縫製を。

口元にはまず、一度、コバ塗りをしましたが、美しい仕上がりにいかなかったので、

手持ちの革を使用して控えめに、口元をへり巻きしました。

 

ファスナーのツマミには赤と緑の革を二枚貼り合わせ、

ボールを意識した円形状のツマミを施しました。

赤と緑は、ご依頼主のチームのチームカラーでもありますし、
ボールにも使われている色なので、赤と緑の革を選択してみました。

バレーボールのペンケース

ペンケースの中央には、ボールのロゴをワンポイントに配置しました。

このロゴですが、ボールから円形通りに切り抜くことが意外と大変でした。

相手がゴムで粘りっこいし、なおかつボールは何層も貼り合わされていましたので、

切り抜く際には、伸び縮みが激しく苦労しました。

けれど、ご依頼主にお渡しした際にはとても喜んでいただき、

苦労した甲斐があったと、ホッとしながら、また次の製作に向け頑張り甲斐があるものです。

 

インタビュー:エスぺディエンテ かづみ

Posted in インフォメーション, 鞄職人の日々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

contact

Information

年末年始のお休みのおしらせ

例年と比べると比較的暖かい感じがする12月。 遠くの北アルプスの山々は……続きを読む »

ツートーンのハンドバッグ『マリー』バイオレット×ジンブルー

先日の嬉しかった出来事です。 数カ月前までは、松本で暮らしていらっしゃ……続きを読む »

2連休のおしらせ

秋が深まってきて、リンゴが美味しい季節となって参りました! 長野ではリ……続きを読む »

『レザーペンケース』パターンも革も色々。ご自分用にも、プレゼント用にも、ご依頼頂いております。

急に肌寒くなり、昨晩からストーブをつけてしまいました…。 今月、10月……続きを読む »

お札の角が折れない!外折れマチ構造の長財布。フルオーダーでの製作ご依頼を頂きました。

朝晩が過ごしやすくなってきたな~と、感じていると、 ようやく気が付く、……続きを読む »

ブライドルレザーを使用した『メンズビジネスバッグ』フルオーダーでお作りさせて頂きました。

8月です。しっかり暑いです。 籠る仕事ですが、日中はエアコンを効かせ、……続きを読む »

ブライドルレザーを使用した、オーダー革製品。革小物・バッグとお作りさせて頂きました。

エスペディエンテでは、昨年より取り扱いを始めました「ブライドルレザー」……続きを読む »



instagram