デザインステッチとなる、飛び石ステッチを施した『レザーリュック』の製作の振り返り。

『レザーリュック』

オーダー種類カスタムオーダー
使用皮革ドイツシュリンク
デザインステッチとなる飛び石ステッチをプラスした『レザーリュック』の製作ご依頼を頂きました。お客様の雰囲気をイメージしながら、クラフト感を感じさせない。遊び心と、何処か漂うエレガントさを意識した、飛び石ステッチの間隔を導き出しました。
エスペディエンテへの初めてのオーダーご依頼では、
確実で仕上がりが想像できる範囲でのご依頼が多いですが、
リピーター様として、バッグやお財布のオーダーご依頼を重ねられたお客様は、
より素直なお気持ちと、ワクワク感をもってオーダーを頂きます。
良い意味での「ワガママ」をおっしゃって頂ける関係性と、
お客様のご期待と信頼を感じられる事は、喜びであります。
リピーターのお客様よりオーダーご依頼頂きましたエピソードとして、
デザインステッチとなる飛び石ステッチをプラスした
『レザーリュック』の製作ご依頼を頂きました。
お作りさせて頂く『レザーリュック』「デザインステッチ」と
ご依頼下さったお客様のお人柄雰囲気をマッチさせる。
それを可能にするやり方パターンが色々ある中で、どれを選択するのか。
それを考え導き、手を動かします。
お客様の雰囲気をイメージしながら、クラフト感を感じさせない。
遊び心と、何処か漂うエレガントさを意識した、
飛び石ステッチの間隔を導き出しました。
<img src=”example.png” alt=”革と糸のステッチ”/>

飛び石デザインステッチ サンプルステッチ

本製作に入るまえに、まずは事前にステッチの間隔を変えて、
4パターンの飛び石ステッチを試しました。
見え方のバランスによって印象が全く変わり、
今回の『レザーリュック』に一番相応しい飛び石ステッチとして
向かって左から2番目のステッチを選択しました。
ステッチの間隔が決まったので、
お客様にご確認頂く為のパーツサンプルを作りました。
イメージは共有できているつもりではおりますが、
リアルで視覚的にご確認頂くことで、
ご提案とお客様のイメージの相違を出来る限り無くしたいのです。
<img src=”example.png” alt=”革と糸のステッチ”/>

飛び石デザインステッチ  ステッチサンプル パーツ

 

<img src=”example.png” alt=”リュックと糸のステッチ”/>

飛び石デザインステッチ  ステッチサンプル パーツ

 

お客様にこのサンプルご確認頂きましたら…

わーーーー!!
もう、この段階で素敵!!!

私共のご提案と、お客様のご意向がマッチできたリアクションを頂きました!
第一発目のサンプルで、イメージ通りとご納得頂けるように、実は散々考えます。
考えに考え抜いた一発目のご提案が一番気合が入りますし、
製作に向かう流れがストップしないように、
一発目のサンプルでご納得頂きたい気持ちも、正直あります。
お客様のご確認を頂けましたので次は、本製作の為の型紙を作ります。

 

<img src=”example.png” alt=”型紙”/>

飛び石ステッチ 型紙

 

この飛び石ステッチは、全て型紙があります。
偶然性のような自然なステッチの表現を意識した、
計画性のあるステッチです。

 

<img src=”example.png” alt=”革のショルダーベルト製作中”/>

飛び石デザインステッチ 『リュック』 ショルダー製作中

 

<img src=”example.png” alt=”レザーリュックの蓋”/>

飛び石デザインステッチ 『レザーリュック』 かぶせ蓋製作中

 

そして、
飛び石デザインステッチをプラスした『レザーリュック』のできあがりです。
プラスしたステッチに対して、マイナスにしましたのは、
かぶせ蓋に配置していたスライド式のハンドルと、
蓋の輪郭をストレートに変更しております。
<img src=”example.png” alt=”レザーリュック”/>

飛び石デザインステッチ 『リュック』 できあがり

 

お渡しの際、お客様はバッグを持ってこられておらず、
お財布だけを持っていらっしゃいました。
この日のお出かけバッグは、この『レザーリュック』。
おしゃべりしながら、その場でお財布等を収納して、
『レザーリュック』を背負ってお帰りになりました。
早速、デビューして下さり嬉しい限りです!
Posted in インフォメーション, パターンオーダー, 作品, 鞄職人の日々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

contact

Information

革と異素材を組み合わせたバッグ。リメイクのご依頼を頂きました。

ご夫妻でエスペディエンテをご愛顧下さるお客様より、 何かに活かせるかな……続きを読む »

ポーチ好きの方からのお声で作りました!『レザーポーチ』ポーチにも、ミニクラッチにも。

今年のエスペディエンテは、新しいアイテム作りを、 これまで以上に取り組……続きを読む »

新作ショルダーバッグ『アニブ』スワローマチの2室構造が特徴で、お洒落な見た目のバッグです。

気がついたら… エスペディエンテはこの春で、12年目へとスタートいたし……続きを読む »

フルオーダーにて製作いたしました『スクエア型ファスナーキーケース』スマートキー・鍵・カードを収納。

3月も半ばが過ぎ、春から新生活を迎える方も多いかと思います。 新居での……続きを読む »

ボックスカーフを使用した、フルオーダーの『フォーマルバッグ』をお作りさせて頂きました。

新年が明けて、1月が半月ほど経ちました。 実は、エスペディエンテとして……続きを読む »

年末年始のお休みのおしらせ。

12月も後半戦。 今年もあとわずかとなって参りましたが、 今年中に完成……続きを読む »

新作バッグのご案内です。ミニショルダー『スマホポシェット』を2色の革色でお作りしました。

この冬は暖冬傾向に… といわれている通り、 今のところ、例年のような冷……続きを読む »



instagram