ミネルバボックスを使用した『二つ折り財布』の修理・メンテナンスをさせて頂きました。

2018年の仕事もスタートして、10日間弱。
この冬の松本は、まだ雪が積もることもなく有難いです。

2018年の仕事初めは、
お客様がご愛用くださっているエスペディエンテのレザーアイテムの、
修理とメンテナンスからのスタートでした。

まずは、ミネルバボックスのグリージオ色を使用した『二つ折り財布』です。

二つ折り財布 メンテナンス

お財布のデザインは、以前からお客様がご愛用しておりましたお財布に、

アレンジを加えたものです。
作り上げた当時は、仕上がりのスマートさを重視し過ぎて、

革の厚みを出来るだけ薄くして、全体の仕上がりの厚さに気持ちを注ぎ、
その結果、カード入れの口元部分が伸びてきてしまい、
お客様から修理・メンテナンスのご依頼を頂いたのです。

ご依頼を頂いた当初は、内装パーツのみ新たにお作りして、
外装の革そのままにを活用しようと考えておりましたが、
当時の仕立てですので、外装の革も薄く仕上げており、
少々心もとなく、心配でした。

外装の革を活かすか…、新調するか…、
悩みました。
修理とするならば、お預かりした素材をできる限り活かすことが本来だと思いますが、
でも、お客様にお届けしたいお財布は、
気持ちよく使って頂ける『二つ折り財布』を、お届けしたい!使って頂きたい!

 

このお財布をお使いになっているお客様は、
長野にお住まいの方でしたが、
春には県外に引っ越しをされるご予定と伺っておりました。
これまでのように、

気軽にご来店をお願いできる距離ではなくなってしまいます為、
新しいお住まいの環境でも、気持ちよく使って頂く為、
悩みましたが、外装の革も新しくさせて頂きました。
結局、修理とはいうものの、

全て新たにお作りさせて頂くこととなってしまい、
お客様には心苦しさもありましたが、

エスペディエンテとして、
最善を尽くさせて頂きました。

二つ折り財布 メンテナンス

この『二つ折り財布』をお作りさせて頂いた3年前の仕立て方法に比べると、
現在は、だいぶ改善を加えた仕立てをしております。
それは、これまでのお客様からのご意見や、
日々、製作に取り組む中、「もっとよくしたい!」「こうしたらどうかな?」
と、過去の自分と向き合いながら、
試行錯誤の連続で積み上げてきたものなのだと感じております。

二つ折り財布 メンテナンス

今の全力、最善の選択でお作りしておりますが、
まだまだ不完全状況ですので、
頭の中で描く理想の革製品を求め、
お客様が欲しい!使いたい!と感じて下さるように、
寄り添い励んで参りたいです。

Posted in インフォメーション, 作品, 革小物等, 鞄職人の日々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

contact

Information

霊松寺さんから、茶懐石昇月さんへ。秋を満喫の休日でした。

10月もあと数日…。 秋の深まりを感じますが、 今年の紅葉の色づきは、……続きを読む »

『三つ折り財布』コンパクトなサイズ感が魅力です! 3つのパターンでお作りさせて頂きました。

9月に入ると肌寒い雨の日が続き… ちょっとリズムが崩れておりましたが、……続きを読む »

『ギャルソン財布』大容量のたっぷりサイズをフルオーダーでお作りさせて頂きました。

お盆期間中ですが、、、 いつもの通り、 アトリエにて静かに製作に向かっ……続きを読む »

夏に映える★白のレザーアイテム!意識の高さ、お洒落感も演出します。

エスペディエンテのアトリエお向かいに植えられている 桜の木。 春は、サ……続きを読む »

五千尺ホテル上高地様へお泊りさせて頂きました。

火曜日・水曜日の連休は、上高地へ行っておりました。 有難いことに、上高……続きを読む »

5月25日~26日、連休いたします。

すでに梅雨入りでしょうか?! …という雨降りが続いておりました。 あっ……続きを読む »



instagram